◆ 子宮は赤ちゃんにとって初めてのベッドです。ふかふかで暖かく、快適でなければ赤ちゃんも安心して育つことができません。

例えば、冷え症・貧血・生理痛・生理不順などの症状があれば血液の質や量に問題があり、赤ちゃんが授かりにくい、又は育ちにくい環境になっている可能性があります。

妊娠に至るには、受精⇒ 着床⇒ 細胞分裂 など多くの段階を踏む必要があります。現在の不妊治療は受精卵をつくることを目的にしたものがほとんどですが、卵子や精子の質がよくないと、受精卵の着床や細胞の分裂などがスムーズに進まず順調に育つことができません。

当店では、卵子や精子が元気な状態を取り戻せるように、母体・父体の問題点を解決することをまず第一に考えます。身体の状態が改善すれば、卵子や精子の質もよくなり、子宝に恵まれる確率が高くなるからです。

費用の目安はその方の体質にもよりますが、女性の場合は月1万2千円~、男性の場合は月1万円~ぐらいが目安です。

※私たち薬局・薬店では、病院・クリニックのような受精卵をつくる不妊治療は法律上においても技術的にもできません。しかし逆に、母体・父体の内因を整えて、元気な卵子や精子ができるようにお手伝いすることは得意な分野です。


子宝相談はこちら

城戸克治

虎ノ門漢方堂アドバイザースタッフ
城戸常雄 医学博士(京都大学医学部卒、元京大病院医師、元米国立衛生研究所)
城戸宏美 看護師・登録販売者(福井県立大学卒、元福井大学医学部付属病院)