◆ 子宮は赤ちゃんにとって初めてのベッドです。ふかふかで暖かく、快適でなければ赤ちゃんも安心して育つことができません。

例えば、冷え症・貧血・生理痛・生理不順などの症状があれば血液の質や量に問題があり、赤ちゃんが授かりにくい又は育ちにくい状態になっている可能性があります。虎ノ門漢方堂では、こうした状況を見直すことによって、妊娠しやすい環境に体質を改善していくことを目指しています。

費用の目安は状態にもよりますが、女性の場合は月1万2千円~、男性の場合は月1万円~が目安です。詳しくは、カウンセリング時にお申し出ください。


【病院での不妊治療、費用の目安】・人工授精 1万円~3万円 ・体外受精 30万円~50万円・胚凍結保存 5万円 ・凍結胚移植 10万円 ・顕微授精 30万円~50万円 ○合成ホルモン剤の値段の例 ・スプレキュア 1カ月分で約2万7千円 ・リュープリン 通常は1.88mgが1回分で約3万9千円。体重が重かったり筋腫が高度な場合には3.75mgが必要で、金額は約5万7千円。

※処方される薬などによっても、料金は変わります。※特殊技術を伴う治療は、料金が加算されます。※地方から東京や大阪などのクリニックに通う場合は、交通費と宿泊代が掛かります。
◆ AMH(抗ミュラー管ホルモン)について



子宝相談はこちら

城戸克治

虎ノ門漢方堂アドバイザースタッフ
城戸常雄 医学博士(京都大学医学部卒、元京大病院医師、元米国立衛生研究所)
城戸宏美 看護師・登録販売者(福井県立大学卒、元福井大学医学部付属病院)