「漢方に国境なし」の記事一覧

漢方に国境なし

「漢方に国境なし」

アメリカやヨーロッパの人に比べ、アジアの人たちが劣るわけではありません。同じように、西洋医学と東洋医学にも優劣はありません。考え方に多少の違いがあるだけです。私なら国境を越えて、2つとも頭の中に入れる方法を選びます。

第1回 漢方と中医学の違いは?

「漢方」と「中医学」両方とも中国語みたいですが、漢方という言葉、実は日本語なんです。ですから漢方といっても中国・・・

第2回 トンボの眼で見る? 中医学

漢方と中医学の違いは、物事を直線的に見るか、複眼的に見るかの見方の違いともいえるでしょう。 日本人は単一民族の・・・

第3回 薬食同源てなあに?

漢方と中医学では、診断方法、薬の成分である生薬の使い方、鍼灸の方法などに非常に大きな違いがあります。私も漢方の・・・

第4回 薬と食べ物の違いは、味が決め手?

中医学では病気の原因や症状によって、薬が変わるように食べ物の取りかたも変わります。さらに、季節や地域によっても・・・

第5回 熱くなる食べ物と寒くなる食べ物 (その1)

中医学や薬膳料理では、食べ物を「熱性の食べ物」「寒性の食べ物」「平性の食べ物」というふうに分類しています。 例・・・

第6回 熱くなる食べ物と寒くなる食べ物 (その2)

前回、熱性は大熱・熱・温・微温に分けられるといいましたが、熱と温との違いは、ともに体を温めますが、熱のほうが強・・・

第7回 緊急報告! インフルエンザ特集 (その1)

インフルエンザは、普通の風邪とは違います。 風邪は、鼻やのどなどを含む上気道と呼ばれる空気の通り道の粘膜に、ウ・・・

第8回 緊急報告! インフルエンザ特集 (その2)

インフルエンザの予防について 現在、インフルエンザの流行が予想以上に速いため、用意されたインフルエンザ用の抗ウ・・・

第9回 緊急報告! インフルエンザ特集 (その3)

「インフルエンザの学級閉鎖がない国の秘密とは?」 インフルエンザの発生地といわれている中国の場合、私の聞いた話・・・

第10回 陰陽五行説 (その1・・・陰陽)

ここで中医学の基本となる「陰陽五行説」のことを、「陰陽」と「五行」とに分けて少しお話しておきたいと思います。 ・・・

1 / 2612345...最後 »
サブコンテンツ
メニュー