よくある質問

新着情報 1
 
最近、「国際中医師」の資格についてよくご質問をいただいておりますが、
日本はもとより、中国においても医師の資格ではありません。
あたかも医師免許のように謳っている方が多いので注意が必要です。

Wikipedia (フリー百科事典)より
嘗て中医師免許相当とされた「国際中医師免許」は、受験しても外国はもちろん
本国である中国でさえ医療行為を行うことのできない学力認証試験であり、
医師の世界では意味をなさない。

 
 
新着情報 2
 
婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)の用量についてのご相談が増えています。
他店で婦宝当帰膠という漢方薬を買われたお客様が、
規定の2倍も多く飲むように促されたと相談にみえられました。
常識的に考えても、医薬品を規定の2倍も飲ませることは尋常ではありません。
副作用が出た場合、医薬品副作用救済制度の適用外となります。
規定量より多く服用することを勧められたら、要注意です。
ご心配の方は、下記へご相談ください。

【連絡先】
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構( 医薬品副作用救済制度)

婦宝当帰膠
※当店は、婦宝当帰膠・ショウキT-1の正規代理店です。
子宝相談(不妊・不育症)

 

Q1 漢方薬の効果はすぐに出ますか?

比較的軽度な症状であれば、早く効果が現われることがあります。
しかし慢性病などの場合、体質の改善が必要ですから、
もう少し時間がかかると思います。

Q2 漢方薬に副作用はありますか?

漢方では、その方の症状だけでなく体質も考慮します。
症状だけ聞いて、体質を考慮しないで漢方薬を選べば副作用は出ます。
漢方薬といえども、間違った使い方をすれば副作用はあります。

Q3 漢方薬はどれぐらい続けなければならないのでしょうか?

「約90日間で、人の身体は新しい細胞に置き換わる」 という
現代医学の理論からすると、3ヶ月は続ける必要があります。
根本的な改善を目指すのであれば、
もう少し中・長期的なスパンで 考えられたらよいかと存じます。

Q4 病院の薬と併用しても大丈夫でしょうか?

病院の薬にも詳しい薬剤師が相談致しますので、ご安心下さい。

Q5 健康保険は使えますか?

申し訳ありませんが健康保険は使えません。

Q6 費用は、どれぐらいかかるのでしょうか?

症状や体質によって使う漢方薬が違うため、一概には言えませんが、
慢性病で約1ヶ月 1万2千円 ~ 3万円ぐらいが目安になります。

Q7 家が遠くてそちらに行けないのですが?

お電話での相談も可能です。
※要予約 詳しくはこちらをご覧ください。
 
また、漢方薬も宅急便で送ることが出来ます。
※商品代金 1万2千円以上、送料&代引き手数料は無料です。
それ以外は、送料・代引き手数料が別途かかります。

 

今すぐご相談されたい方はここをクリック

 
城戸克治

<虎ノ門漢方堂アドバイザースタッフ>
城戸常雄 医師・医学博士
(京大医学部卒、元京大病院医師、元米国立衛生研究所)
城戸宏美 看護師
(福井県立大学卒、元福井医科大学付属病院看護師)

サブコンテンツ
メニュー