クリスマスの思い出

こんにちは^^
換気扇のそうじをしました~!
「もう一生、油料理はいたしません!」と言いたい・・・・
虎ノ門漢方堂の城戸宏美です。

 

クリスマスも終わりましたね。
小さいお子さんのいるご家庭は、うまくミッションは遂行できましたか?(笑)

「子供が寝静まったあと、こっそりと起きて
そ~っと枕元にプレゼントを置く」

結構神経を使う作業ですよね(笑)
失敗したら、子供の夢はそのとき破れてしまうかも・・・・・。

 

プレゼントを置くときのあのドキドキした気持ちや
朝早く子供たちが起きてプレゼントを開けているときの様子を
薄目を開けて見ているワクワク感、
子供が「やった~!」と歓声を上げているのを聞いたときの喜び。

あの時間って、親になって初めて味わったものですよね。
あれもクリスマスプレゼントのひとつなのかもしれません^^

もう今では味わえませんけどね・・・・・^^;
だ~れもプレゼントなんてくれないし(笑)
クリスマスなんてさみしいもんです(-。- )

 

 

娘たちがサンタクロースに書いた手紙が取っておいてあるのですが
見返すと、結構笑えます。

 

次女は手編みのマフラーをサンタさんにプレゼントしたり

45678

 

チラシを一緒に貼って、プレゼントを具体的に催促したり・・・・・。

4567899

(普段おとなしいのに、こんなときだけ積極的です・・・・^^;)

次女はサンタさん愛がハンパなかったので
よく「会いたい~」と泣いてました(笑)

 

 

長女はカタカナが並んでいるので、何書いたんだろ?って思ったら・・・

gryuuu

ポルトガル語で「きらきら星」の歌詞を書いてたり(笑)
サンタさん、外人だからわかると思ったのでしょうか。

 

娘が「サンタさんからのお手紙がほしい」とあまりにしつこく言っていたので
ワープロで打って書いたことがあります。

すごく喜んでいたのですが
「これ、お母さんが書いたんじゃないよね?」と何度も聞かれて
「違う違う」と言いながら胸が少し痛んだ記憶があります(笑)

 

そういう思い出って、みなさんのおうちでもいくつかお持ちだと思います。
ホント楽しいですよね、子供って♪

娘たちにこの手紙の数々をラインで送ったら、ウケてました(笑)

 

それにしても・・・・あの頃の可愛かった娘たちはいずこへ?(遠い目)

 

うちにいたネコのりっちゃんサンタです♡

riiiiii

 

 

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所


ページの先頭へ

メニュー