どちらが太りにくい? PART 8|虎ノ門漢方堂式ダイエット

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。
10月11月はいろいろ予定があり、忙しく過ごしています。
元気で動けることに感謝ですね^^

今日は久しぶりに「どちらが太りにくい?」シリーズです!

ステーキ

VS

ハンバーグです。

ステーキの方がガッツリな感じでカロリー高そうに思われるかもしれませんが
実はステーキの方が太りにくいです。

ハンバーグのネタを思い出してください。
ひき肉に玉ねぎ、そしてパン粉や牛乳を加えていませんか?
(まあ、おうちによってつなぎはいろいろかもしれませんが・・・)

パン粉も牛乳も太りやすいです!

かたや、ステーキはお肉だけです。

そしてもうひとつの理由が・・・ハンバーグって柔らかいですよね?
あんまり噛まなくても大丈夫な感じです。

でもステーキはある程度噛まないとのどに行きませんよね?
(特に安い肉の方が硬いです・・・・笑)

この「噛む」ということもダイエットにいいのです。
噛むことで満腹感が違ってきますし、消化酵素もたくさん出るので
そのあとの胃腸の負担が軽くなったりします。
消化しなくていい分、酵素が代謝に回ったりするんですよ^^
ま、柔らかいハンバーグもよく噛んでいただければいいのですが。

あと、どちらもケチャップやソースをつけられると思うので
そちらも使い過ぎないように注意してくださいね。

 

そういえば先日ふるさと納税で頂いたハンバーグは、
塩こしょうで食べてくださいと書いてありましたが
お肉系はそれが1番お勧めかもです(≧◇≦)

お肉はダイエットに必要なものですが
このようにつなぎや調味料にはご注意くださいね。

 

 

 

今日は午前中、福井まで講習会に行ってきました。
おくすりやさんの講習会です。

いつもは薬事法なんかのお話が多いのですが
今日は消防署の方が来てくださり、救命法について説明してくださいました。

中でもすごく勉強になったのがAEDの使い方です!

街のアチコチで見かけますが、正直どういう機械なのかあまりわかっていませんでした(恥)

AEDって、泊まっている心臓に刺激を与えて動かすものだと思っていたのですが
逆なんだそうです!

動いている心臓に刺激を与えるものだそうです。
もちろん正常に動いている場合は必要ないのですが
心臓がけいれんしているような状態(心室細動)の際に電気ショックを与えるというものです。

それをどう判断したらいいのだろう・・?と思っていたのですが
患者さんにAEDのパットを貼ると、自動で機械が判断してくれるそうです。
そして、音声でちゃんと教えてくれるんです。

なので、緊急のときはとりあえずAEDを装着してその指示に従えばいいということです。
ショックを与えることが必要な場合は、ちゃんと指令があります。

それを聞いて、AEDに対する恐怖感みたいなのが少し薄れた気がします。
今日の講習を聞いてよかったです。

でもこれもきっと時間が経つにつれて忘れてしまうと思うので^^;
こういう話を聞く機会ってどんどん作ってほしいなって思いました。

もちろん、聞いたからと言って、その場ですぐ動ける自信もないのですが・・・
知ってるのと知らないのでは大きな差があるような気がします。

 

みなさんもこれからそういう機会があったら、ぜひ参加してみてくださいね^^

 

 

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所


 
メニュー