食べながら痩せる?|虎ノ門漢方堂式ダイエット

「これ、カロリーありそうだなぁ」と思いながら食べることって、ありますよね^^;

食事をするとカロリー摂取します。
でも、食べながらカロリー消費もしているのです!

 

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

 

ダイエットの基本は、摂取エネルギー<消費エネルギーです。

この消費ですが、まず「運動」が思い浮かびますよね。
でも、この「運動」による消費エネルギーは全体の20%しかないんです!

70%は代謝です。寝ていても消費するカロリーです。

そして、残りの10%が「食事誘発性熱産生」という
食事のときに消費されるエネルギーです。

食事をすると消化などのために内臓が活発に活動します。
消化のためにエネルギーが使われるのです。
このため、食事をした後は安静にしていても代謝量が増えます。
食事中に身体が熱くなったこと、経験された方も多いのではないでしょうか?

 

この「食事誘発性熱産生」がアップする、5つのポイントをお話したいと思います。

1、よく噛むこと。

これはとにかくいいことだらけです!
よく噛むことで唾液が出て満腹中枢を刺激して、
たくさん食べなくても満足できるようになります。
よく噛むことで胃腸に行ったときに、消化が楽になり内臓への負担も軽くなります。
代謝アップにもつながるのです。

 

2、噛みごたえのあるものを食べる。(固いもの、大きなものなど)

これは自然に1のよく噛むことになりますよね。

3、冷たいものより温かいものを。

冷たいものだと、身体の中に入って一度温度を上げなければいけないので
内臓に負担がかかります。
今の時期は時に注意です。

4、エネルギー消費が高いタンパク質を摂る。

糖質や脂質など他の栄養素に比べて、タンパク質が最もエネルギーを多く消費します。

5、朝が最も高く、夜になると低くなるので朝しっかり食べる。

 

結構できそうなことが多いと思いませんか?

カロリー消費のたったの10%ですが、1日3回・毎日のことなのでバカにできません。
ちょっと意識することで大きな変化につながるかもしれませんね^^

 

 

 

本日ご来店のお客さま、
もともとそんなに太っていらっしゃらない方なのですが
1か月で3キロほど減っていらっしゃって、いい感じです(≧◇≦)

最近そういうご相談も多くて
もとの体重が、標準よりちょっとオーバーしているだけでも
お腹や腰にお肉がついたことを気にされてダイエットを始められます。

70キロ、80キロある人に比べると、どうしても減りにくいのですが
みなさん、いい感じで減っていらっしゃいます。

「年齢的にもこれから太りやすくなるので、今のうちに」と来られる方もいらっしゃいます。
かなり増えてしまってからよりも、早めの方が絶対お勧めです。

 

 

♦今日のつぶやき♦

昨日、ナギサさんの特別編でした(≧◇≦)
ナギサさんが、洗濯物やお弁当箱のことについて多部ちゃんに文句を言っていたのですが
昔よく似たこと、娘に言ってたなぁ・・・・って懐かしくなっちゃいました(笑)

誰かと一緒に暮らすと、大小はありますが
いろんな不平・不満て生まれるものですよね~。
それにどこまで折り合いつけていくのかっていうことかも(笑)

 

 

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

Blog No 959

LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所


 
メニュー