胃袋を小さくするには|虎ノ門漢方堂式ダイエット

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

今朝の朝ドラ、涙・涙・・・でした。
これから舞台は信楽の方になるんですよね。
水野美紀さん、好きだったのでちょっとさみしいです。

 

ダイエットをしようと思っている方や、ダイエット中なのに減りが悪い場合に
「食べている全体量が多いから、減らさないとダメなんだろうなぁ」と思われる方も多いかもしれませんね。

でも、極端にある食材を食べないようにしたり、量を一気に半分にしたりするのはちょっと難しいかもしれません。

そんなときやってみてほしいのは、いつもの八分目でやめることです。
「腹八分目」が身体にいいというのはよくご存知ですよね。

「あとちょっと食べたいな」というところでやめてみてください。
そのためには、ご飯の盛りはいつも少なめによそうようにしてくださいね。
たくさん盛ってあると、無理して食べることになる可能性も出てきますからね。

当店のお客さまの中にも、ダイエットを始めて
「『あとひと口』をやめておこうと思うようになりました」とおっしゃっていた方がいらっしゃいます。
その「あとひと口」が大きな変化につながっていくんです。

あとはいつもお話していますが、ゆっくり噛んで食べることで
いつもより少しの量でも満足できるようになるかもしれませんね。

毎日の食事でちょっと意識することで、胃袋を小さくしてみませんか?

 

 

先日、女性雑誌でこんな記事を読みました。(GLOW12月号より)

40代、50代の女性の方がいきいきと年齢を重ねていくためのヒントが書かれています。
(当店にダイエットのご相談に来られる方は、40~50代の方が最も多いです)
素敵なことが書いてあるので、ご紹介しますね^^

1、母でもなく、妻でもなく、女でもない、「わたし」を大切にする。

子供のため、夫のため、会社のため・・・・
たまにはそんなことを忘れて「わたし」を大切に。

2、「今さら」を「今こそ」に変換してみる。

おしゃれ、お稽古ごと、スポーツ、趣味・・・・
なんでも「今さら」なんて思わず「今こそ」と考えてみましょう。

3、構えない。嗜んでみる。

「ちょっと嗜んでみる」くらいの気持ちでトライすると、上手くいくはず。

4、楽するコトは、知恵を得るコト。

楽することに罪悪感を持たない。

5、小さな幸せを口にしてみる。

「美味しい」「うれしい」でも、口にするともっと幸せになれるはず。

6、自分の物差しは持っていていい。他人の物差しを認められるから。

あなたの価値観はあなたの財産のひとつ。
自分の物差しを大切にできる人は、きっと他人の物差しの尊さもわかってあげられる。

結局、年を取ったら自分を癒してあげて、
自分を大事にしてあげましょうということだと思います^^

 

【 臨時休業のお知らせ 】

11月17日(日) 定休日
11月18日(月) 臨時休業とさせていただきます。
11月19日(火)    〃

11月25日(月) AM9時よりPM2時までの営業となります。

大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

Blog No 771

LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所


 
メニュー