第6の味覚、脂肪味?|虎ノ門漢方堂式ダイエット

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

先日のNHK「クローズアップ現代+」、ご覧になられましたか?
第6の味覚「脂肪味」について取り上げられていました。

甘味・酸味・塩味・苦味・旨味に続く“第6の味覚”として「脂肪味」というものが発見されたそうです。

舌には味蕾(みらい)という、味を感じて脳に伝える器官があるのですが
この感度が鈍いと、どれだけ入ったかわかららず、
摂取しすぎてしまうことになってしまうそうです!
そしてその中でも「脂肪味」に鈍感だと、肥満などにつながっていくと。

脂肪味を感じられるかどうかは個人差があり、
実験では3分の1くらいの人が「鈍感」だと判定されていました。

敏感と鈍感の分かれ目は、いかに続けて脂肪分をとっているかどうかで、
食べ続けると鈍感になるそうです^^;

要は油ものばかり食べていると、その感度が鈍くなってしまうということですね。

セルフチェックも紹介されていました^^

そして番組では「鈍感」と判定された人たちに、食事改善に取り組んでもらっていました。
揚げ物をやめて焼き物や蒸し物を中心に、
ラーメンを食べずにうどんやそば、
ケーキでなく和菓子やせんべいにするなどなど。
再テストではその中の何人かが敏感に変わっていました。
よかったです。

このことは、他の味覚でも同じことが言えるかもしれません。

辛いものばかり摂っていると、どんどん辛さに鈍くなっていったり
甘いものばかり摂っていると、どんどん甘さを感じなくなったり・・・・。

そう考えると怖いですよね^^;

なので、極端にひとつの味覚のものを食べ過ぎることはよくないということですよね。
ほどほどにしておかないと、肥満だけでなく様々な生活習慣病を招いてしまう恐れがあるかもしれません。

「味覚」は日常の食生活で変わるのです。
みなさんはいつもどんな味のものをよく食べていますか?
ちょっと見直してみてくださいね。

 

 

この記事、出張前に書いておいたので
17日に自動配信される予定だったのですが、うまくセットされてなかったみたいで・・・・涙
今帰ってきてアップしております。

そしたらなぜか昨日のアップの日付になってしまうようです(笑)
どうやって直せばいいかもわかりません^^;

こんなわたしですが、どうか見捨てないでくださいね(笑)

 

 

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所


 
メニュー