いよいよ梅雨の時期になり、ジメジメした日が続きますね。
こんな時期は、頭痛・倦怠感・気分の落ち込みなど
心身の不調を感じる方も多いかもしれません。

そしてダイエットも思うように進まないなぁという場合も多いかもしれません。

 

こんにちは^^
このブログをご訪問いただきありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

 

梅雨の時期は湿気が多くなり、
湿気によって体の中にも余分な水分が溜まりやすくなります。

そのため、むくみやすくなったりして
体重が思ったように減らないこともあるかもしれません。

 

雨で外に出るのがおっくうになって
身体を動かす機会が減ってしまうという一面もあります。

他には気分が落ち込むことによって、代謝が落ちたりします。

湿気が多いことに加えて
身体が冷えたり、塩分を多く摂ることによっても
水分を溜め込みやすくなります。

 

そんなときの対策をいくつかお話したいと思います。

 

1,冷たい飲食物を摂り過ぎない

冷たいものを摂ると代謝が落ちてしまいます。
むくむからと言って、水分を摂らないようにするのはあまりお勧めできません。

がぶ飲みでなく、ちょこちょこ飲みで水分は摂ってください。
できたら温かいものがいいですね。

 

他には塩分を摂り過ぎないことも大事です。
塩分多めの食事は身体に水分を溜め込みやすくなります。
お気をつけください。

 

2,こまめに身体を動かす

特別「運動」する必要はありません。
かかとの上げ下げをしてみるだけでも違うと思います。
階段の上り下りでもいいですし
とにかく普段の生活で、ちょこちょこ下半身を動かすようにしてみてください。

 

3,身体を冷やしすぎない

この時期は蒸し暑くてエアコンを使うことも多いと思います。
ひざ掛けやカーディガンなどを使って、あまり冷やさないようにしましょう。
特にお腹のあたり。

ときどき伸びをしてみたりして、身体を動かすようにしてください。

 

4,お風呂でゆっくり浸かる

お風呂は血液の流れをよくしたり、疲れを取ったり
リラックスできたり、本当にたくさんの効果があります。

蒸し暑いとシャワーで済ませてしまいがちですが
ぬるめのお風呂でゆっくりするのはとても効果的です。

 

5,早めに寝る

睡眠はとにかく大事です。
いろんな身体の不調のあるときは、なるべく早めにお布団に入りましょう。

 

6,気持ちのリフレッシュをする

梅雨はどうしても気分的に滅入ってしまいますよね。
ストレスがたまると血液の流れも悪くなり、代謝も落ちてしまいます。

自分で楽しみを見つけて、癒しの時間を作りましょう。

 

 

いかがですか?
できそうだなぁと思うことからやってみて、梅雨を乗り切りましょう!

 

 

♦今日のつぶやき♦

先月のことなのですが、わたくし帯状疱疹になってしまいました^^;
年取るとかかることが多いみたいですが笑

顔~頭にかけて、何かかゆくてモゾモゾして気持ち悪くて・・・・
何か所か赤くなっていたので、最初は虫刺されだと思ってました。

 

でも何か変だなと思って皮膚科に行ったら
帯状疱疹という診断で、ビックリしちゃいました!

看護師さんに「痛くなるから、気をつけて」と言われてビビッていたのですが
その後もほとんど痛みはなく、かゆみだけで終わりました。
(夫に言われてうちの薬もずっと飲んでいたおかげかな?)

以前帯状疱疹にかかった方のお話を聞いたことがあって
とてもつらそうだったので、怖かったのですが
たいしたことなく終わってよかったです・・・・涙

 

ストレスでなると言いますが、そんなに大きなストレスは思い当たらなくて・・・
きっと普段いろいろ我慢しているからかもしれません笑

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

Blog No 1310

虎ノ門漢方堂のダイエットとは
更年期障害・自律神経失調症・鬱
腰・肩・関節・ひざの痛み・リウマチ

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371