よく「物を捨てられない人は、脂肪も捨てられない」「物をため込む人は、脂肪もため込む」
みたいな話を聞きますよね。

おうちがスッキリすると、身体もスッキリすることにつながるのかもしれないですね。

 

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

 

ネット記事で「断捨離すると痩せる!」というタイトルの記事を読みました。
断捨離提唱者のやましたひでこさんが監修されたものです。
(「サンキュ!」記事より)

参考になることも書いてありますので、ちょっとご紹介しようと思います。

 

断捨離とは、空間に必要な数の物を収めるために取捨選択することですが、人の体だって「命の空間」。
中に取り込むのが「物」か「食べ物」かの違いはあれど、
空間のコントロールという意味では断捨離とダイエットは同じなんです。

そんな風に考えると、なるほど~という感じですよね。

そして脂肪を捨てたいという人に、やましたさんがアドバイスされています。

 

・つい、ダラダラ食べ続けちゃうんです……

物も、食事も、〝雰囲気”が大切。
引き出しに物がごちゃっと入っていたら、扱いだってぞんざいになりがち。
食べ物も同じで、お気に入りの器に盛るなど、
きちんとセッティング五感で味わって食べれば、少しの量でも満足できます。

 

・食べ残しを捨てるのに罪悪感があります……

でも、無理して食べてるなら〝胃袋をゴミ箱”にしているのと同じ。
しかも食べ物は自分の胃袋を経由して、脂肪を置き土産にし、結局ゴミとして排出しちゃうんですよ。
満腹なら残しましょう。

 

・朝昼晩きちんとごはんを食べているのにやせません

体は求めていないのに、時間やまわりに流されて食べているから太るんです。
「自分のお腹が減ったら食べる」を習慣にしましょう。
断捨離をすると、五感が研ぎ澄まされて必要な物を選ぶセンサーが敏感になるので、
食事も〝自分軸”でできるようになりますよ。

 

・食べてから、「あー、またやっちゃった」って後悔してます

食べたことを後悔するなんて、食べ物に失礼でしょう。
その罪悪感やストレスでかえって消化や吸収が悪くなって、排出の力まで鈍りますよ。
食べたなら「おいしかった」でいいの!まずは食べられることに感謝しましょう。

 

・スナック菓子やファストフードがやめられません

ジャンクフード、私も食べますよ。ポテトチップ大好きです!
食べだしたら止まらないのは、自分が満腹か感じるセンサーがまひしているから。
断捨離で五感を取り戻せば適量で満足できるので、食べすぎもなくなります。

(以上、記事より抜粋させていただきました)

 

いかがですか?

お部屋のそうじやいらないものを捨てたりする断捨離をすると
確かに頭の中もスッキリするような気がしますよね。

やましたさんのおっしゃられるように、
断捨離することで、余計なものを摂らないよう「取捨選択」できる脳になるような気がします。

「これは今本当に必要なのか?」を考えながら断捨離するように
「これは今本当に食べたいものなのか?」を考えるということです。

 

おうちの中はきれいになるし、ダイエットにもいいなんて一石二鳥なので
ぜひ一度おうちの断捨離、されてみてはいかがでしょうか?

 

♦今日のつぶやき♦

 

またまたお客さまからお野菜をいただいてしまいました!

みなさん、本当に上手に作られますよね。

早速ピーマンをきんぴらにしていただいたのですが
めちゃくちゃ柔らかくて美味しかった~!!

夜はオクラを使わせていただこうと思います♪

 

 

 

Blog No 1237

虎ノ門漢方堂のダイエットとは
LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)