モデルの冨永愛さんはご存知ですよね?
パリコレなどにも出演されていて、めちゃくちゃカッコイイ方です!!
性格もカッコイイですよね~。

毎日どんな生活を送っていらっしゃるのか・・・・興味ありませんか?

 

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

 

先日何かのイベントに出られて、そこでインタビューを受けられていました。
(Yahoo!ニュース参照)

 

体を作る食生活で気をつけていることについては・・・

「“ハレ”と“ケ”を作る。日本の昔ながらの言葉に“ハレの日”と“ケの日”というのがあって、
“ハレの日”は友達と食事に行って、楽しくおいしくいろいろなものを食べる
。“ケの日”は自宅で割と質素な一汁一菜とか、そういったものをシンプルにいただく。
季節の食材だとか、体にいいものを取り入れていくっていう生活をしています。
“ハレ”と“ケ”を作ることによって、心も体もバランスが整ってくると思います」

と、コメントされていました。

 

調べてみると、結婚式とか入学式とかに「ハレの日」というのはよく使いますよね。
「ケ」というのは、普段の生活・日常という意味があるそうです。

何かイベントごとがある「ハレの日」と、普段の生活を送る「ケの日」
そのメリハリをつけることが大事なんだとおっしゃられています。

 

ダイエットのお客さまにもお話するのですが、外食や旅行も楽しんでいただきたいと思います。
週末、ご馳走食べたりランチに行かれたりもいいと思います。

 

その分、他の普段の日で調整していけば大丈夫です!
そういう「ハレ」の楽しみがないと、いくら痩せたとしてもつらいですよね^^;

 

冨永さんは食事に関してこんなこともおっしゃられています。

「健康な心と体でいられるための食事の管理。
何を食べちゃいけないのかをまず考えると思うんですけど、私は食べるべき物を先に選ぶ。
発酵食品が好きなんですけど、まず美味しいから食べる。

食べることによって腸もキレイになって肌もキレイになるから
『おいしいし、食べよ』って。
引いていくとストレスになるから、そのストレスはあまりよくない」

 

確かに「これは食べたらダメ」「これも我慢」みたいなのばかりだとストレスになって
そのうち爆発して暴飲暴食につながってしまうこともありますよね。

 

「ダメなもの」よりも、自分が好きなものでダイエットにもいいものを探して
それを選んで食べていくようにするのもいいと思います。

「我慢する」というより「選ぶ」という感じですね^^

 

他にはこんなコメントが紹介されていました。

「自分の心に素直でいること。
自分らしさや個性を考えすぎても自分を追い込みすぎているかなという気もします。

『これが自分らしいな』って思うよりも、自分が『楽しい』とか、『うれしい』『悲しい』とか、
そういった感情を自分が感じられているかどうかっていうことが、一番自分らしい。
『疲れてるな』とか、『悲しいな』とか『今、心と体の調子はどうなんだろう』とか、
そういうことを考えることが、より自分らしく生きていくっていうことにつながると思います」

 

やっぱり素敵~!

自分の感情を素直に認めることって大事かもしれませんね。
そして、そんな自分を好きになって大事にしてあげられるといいなって思います。
そうすることで、他の人も同じように大事にできるのかもですね。

 

 

♦今日のつぶやき♦

 

昨日お客さまが、採れたてのお野菜を持ってきてくださいました!!
わざわざ持ってきていただいて、感激しちゃいました~~~~~!

ときどきこんな風にご自分でお野菜を作られている方がいらっしゃるのですが
もー、本当に心から尊敬してしまいます(≧◇≦)

 

前日に買ってあったきゅうりもあったのですが、せっかくなので新鮮なうちにこちらを使わせていただきました。

もー、シャキシャキで美味しい!!!

 

今日も楽しみにいただきたいと思います。
ありがとうございました~!!

 

 

Blog No 1231

虎ノ門漢方堂のダイエットとは
LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)