体重計に乗らないモデルさん?!|虎ノ門漢方堂式ダイエット

人気のモデルさんが、体重計を手放されて10年近く経つというコラムを読みました。
モデルさんって1日に何回も体重計に乗っているんじゃないかと思っていたわたしには衝撃的でした(笑)

 

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

ダイエットを始めたら、まずは体重計に乗ること。
そして毎日測ってほしいとお話していますが、
体重を気にされるモデルさんが体重計に乗っていないなんて!

読んだのは、高垣麗子さんのコラムです。この表紙も高垣さんです^^
(以下、STORY中の連載より抜粋させていただきました)

 

職業柄、毎日体重計に乗っていると思われがちだけど
実は、手放してからもう10年近くが経ちました。
体重にしても、年齢にしても数字にとらわれたくないんです。
だって、実際に平均体重だとしても、見た目がオーバーしているように
見えることもあるし、その逆もあるから。

数字は単なる目安だと思っているんです。
いつものデニムがきつく感じたら、多分1キロくらい増えている。
それくらいなら、正しい姿勢を意識すれば問題ない。

でもあきらかにデニムがパツパツになって、
ボタンが悲鳴をあげだしたら、食生活の見直しスタート。

大好きな炭水化物を2分の1の量にしたり
(食べないではなく半分食べる。ここポイント!)
噛み応えのあるものは満足感があるので、分厚くカットしたり、
食材の火の通しを弱めるのもいい。

カリウムの多いトマトジュースを飲んで、浮腫とサヨナラする。
ブラックコーヒーを飲んで、30分後にウォーキングをして
代謝を下げないようにする・・・・そんな感じで無理せずに、
少しずつ元の体型に戻していく。
食べないのではなく、食べながら元に戻していくやり方が、
食を愛する私にはいいみたい。

大人って痩せたら急激に老けてしまうので
むしろ食べた方がいいということ!!
適度な脂肪は必要なんです!

これからも「食事制限」ではなくて
工夫を凝らした「食事無制限」で体型を維持していきたい、と思う。

 

読んでいて、「さすがだなぁ」と感心してしまいました。
これぞプロだと思います。

体重計がなくても、自分だけのものさしを持っていて
それできちんと判断して、しっかり行動して対処していかれているんですね。
この域に達するのは、なかなかかもしれません^^;

なので今のところわたしたちは体重計に乗りましょう(笑)

 

でも体重だけがすべてじゃないことは、よくお話していますよね。
高垣さんのように、お洋服の感じはとても大事です。
会社の制服なんかも指標になります。
そういう感覚を大事にしていただきたいと思います^^

それにしても「年齢も体重も数字にとらわれたくない」・・・・カッコイイ!

 

 

先日、親戚からスイカをいただきました!
白山のスイカです(≧◇≦)

 

中、真っ赤っかです!!甘かった~!!

 

 

♦今日のつぶやき♦

昨日は年に3日あるかないかの、すっぴんデーだった(笑)
化粧しないと、筋肉までゆるんだ感じがするのは気のせいだろうか・・・・。
思いっきりダラダラしてみた。

 

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

Blog No 941

LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所


 
メニュー