ダイエット中の水分は何を飲めばいいのか、悩むときないですか?

甘いジュースがよくないのは、もちろんなのですが
他のものは何を飲むのが理想なのでしょうか。

1番のお勧めは、身体に優しい白湯です。

 

こんにちは^^
このブログをご訪問いただきありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

 

白湯というのは「沸騰したお湯を冷ましたもの」です。
それが結構面倒だと思われる方も多いかもしれませんね。
出先ですぐに作れませんし^^;

先日ネット記事でこんなものを見つけました。
ペットボトルの白湯がブームになっているそうなのです。
(Yahoo!ニュースより抜粋させていただきます)

 


アサヒ飲料は11月1日、「アサヒ おいしい水」ブランドから、ホット専用商品として

「アサヒ おいしい水 天然水 白湯」
(340ミリリットル入りペットボトル、希望小売価格 税別105円)
を、期間限定で発売しました。
ミネラルを含む地層を通った天然水(ナチュラルミネラルウオーター)を使用しており、「日本人に適した軟水で、飲みやすい味わい」(同社)。

コンビニエンスストアやスーパーマーケットのホット飲料コーナーで、
白湯の適温とされる約50度~60度に温めた状態で販売することを想定した商品です。

同社によると、白湯の飲用経験率が年々増加しており、
需要が拡大していることと、
顧客から「飲みたい時に買えない」などの声が多数寄せられていることから、
今回の発売を決定。

白湯は、一般的に朝の時間帯に多く飲用されており、
女性は「冬場の冷えや寒さ対策」(LINEリサーチ調べ)、
男性は「朝からカフェインを取りすぎないように、意識して白湯を飲んでいる」(アサヒ飲料調べ)
といった、健康を意識して飲用していることが分かったとのことです。

 

そうです。
白湯はとても身体に優しいのです。

朝起きての、白湯の1杯もとても健康にいいと言われています。
誰だったか、女優さんも実践されていると何かで読んだことがあります。

 

この記事の中でもお医者さまが白湯がどう身体にいいのかを解説されていました。


「冷たい水や常温の水よりも白湯の方が体を温めるので、

胃の血流が増えて胃腸が活性化し、代謝や免疫力がアップすると考えられます。
寒い時季は白湯の方が飲みやすく、適度な水分摂取によって、
体調が整うことも期待できます。
毎朝ゆっくりと白湯を飲む習慣をつけると、一日のリズムが整い、
リラックス効果も得られます。」

「白湯には、水成分とミネラルしか含まれていませんが、
お茶やコーヒーには、カフェイン、ポリフェノール(カテキン、タンニン)、ビタミン、ミネラルなど水成分以外に多くの成分が含まれています。
飲み過ぎなければ肝臓や腎臓などに過度な負担をかけることはなく、
健康に良い成分も含まれているので、決して悪いわけではありませんが、
純粋に水分摂取や体を温めることが目的であれば、
白湯は、体への吸収や体内循環の点で優れています」

 

いかがですか?
身体に優しいのはもちろん、代謝アップにもつながるのです。

のどが乾いたら、温かい白湯で潤してはいかがでしょうか^^

 

♦今日のつぶやき♦

今日銀行に行った際に、お総社さんに寄ってきました。


イチョウがきれいに紅葉していて
青空にすごく映えてました。

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ散ったみたいで、イチョウのじゅうたんができていました♪
すごい厚みがあって、歩くとフワフワします。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます^^

Blog No 1267

虎ノ門漢方堂のダイエットとは
LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)