ベッドに入ったときの気分は?|虎ノ門漢方堂式ダイエット

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

一昨日、お天気悪かったのですが途中晴れ間がありました。
そのとき、見てしまったのです!
ダブルの虹を!!

空がきれいだったら、言うことないんですけどね^^;
まあ、しょうがないです。

なんだか、ダブルでいいことありそうでテンション上がりました(≧◇≦)
これを見ているみなさまにもいいことありますように♡

 

 

睡眠時間がダイエットに大きく影響することは
何度かお話させていただいています。
あまり睡眠時間が短いと痩せにくいのです。
特に夜10時からAM2時にかけては、「痩せホルモン」と言われる成長ホルモンが活発になるので、
できるだけその日のうちにベッドに入ることをお勧めします。

ただ、睡眠時間と同じくらい大事なことがあります。

寝る前に大量の食べ物を摂った場合、どうなるでしょう?

身体に入ってきた食物を胃腸が頑張って消化しなければならなくなります。
ゆっくり休みたいのに休んでいられなくなります。

身体の中で「酵素」というものが働くのですが
それがすべて消化の方に使われてしまうことになります。
大忙しです!

すると、酵素本来の仕事である代謝や身体の修復を行えず
それらがおろそかになってしまいます・・・・。

朝起きたときに
「なんかだるいなぁ」「疲れが取れないなぁ」「食欲ないなぁ」
みたいに感じている方は、もしかしたら夜遅く食事をされていたり
夕食が食べ過ぎだったりする可能性もあります。

どうしてもそんな時間帯に食べることになる場合は
なるべく消化のいいもので、よく噛んで、食べ過ぎない量にしておくことをお勧めします。

風邪を引いたときなんかも、ガッツリ食べて寝るよりも軽めにしておいた方が治りも早いかもしれませんね^^

当店のお客さまの中にも、ダイエットを始めてから朝の目覚めがよくなったとか、夜よく寝れるようになったという方もいらっしゃいます。

夜の食事、ちょっと意識してみてはいかがでしょうか^^
ベッドに入ったとき
「お腹いっぱい!」ではなく「お腹空いたなぁ」くらいが理想です。

 

 

 

そういえば睡眠に関して、先日の新聞でもこんな記事がありました。

 

週末に夜更かしする10代の女性は太りやすいという研究結果がアメリカで出たそうです。
平日と週末の就寝時間に1時間の差が生じるごとに胴囲が1センチ以上増加したと・・・・・。

まあ10代かどうかに関わらず、夜更かしがダイエットに悪い影響を与えることは確かです。

 

 

【 臨時休業のお知らせ 】

12月17日(火曜日)は都合によりお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

Blog No 793

LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所


 
メニュー