デブ脳をヤセ脳に♪|虎ノ門漢方堂式ダイエット

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

昨日ご来店いただいた40代のお客さまが
結婚前に履いてたパンツが履けた!と喜んでいらっしゃいました。
お店に履いて来られてたのですが、素敵に履きこなしておられました。
そういうお話は、こっちまでうれしくなっちゃいますね!(≧◇≦)

 

先日テレビで紹介されていたデブ脳
(デブ脳については昨日の記事で紹介しています)
ダイエットには、意識を変えることが大事だということで
取り上げられていました。

この「デブ脳」を「ヤセ脳」に変えるテクニックについて紹介されていました。
参考にされてみてはいかがでしょうか^^

食事中にお箸を置く
食事中にお箸を置くと、食事のスピードが緩やかになり噛む回数が増えます。
すると、一口一口の味を実感できるため、脳が満足を感じやすくなり食べる量が少なくなります。

お菓子の袋の匂いをかぐ
どうしてもお菓子を食べたくなったら、お菓子の袋の匂いかぎましょう。
匂いは満足と結びつきやすいため、食欲を抑える効果が期待できます。
さらに、思い切り匂いをかぐ行為は深呼吸につながります。
深呼吸をすると脳から満足感を促すセロトニンが分泌されるため、食べたい欲求を抑えてくれます。

外食をする場合はヤセた人と行く
脳には、ミラーニューロンといって目の前の人の動作や考えを自分に写し取る脳細胞があります。
そのため、ヤセた人と食事をすると、食べるスピードや量が自然とヤセた人と同じになり、結果として食欲が抑えられます。

食欲が強くなったら食べる以外の行動を取る
食欲が強くなった時、脳は五感を総動員して食べる行動に突進します。
この時に食べる以外の行動を行うと、食べたい意識が別の方向に向かいます。
それを繰り返す事によって食べる行動に結び付きにくくなり食欲を抑える事ができます。
別の事に意識を向けられれば、運動でもゲームでもOK。
やりやすい行動で食欲を紛らわせましょう。

(以上番組HP参照)

食事中に箸を置くことと、食べること以外の行動を取るというのは、このブログでもお話していることですよね。

3番目の外食に関しても、昨日のお話したとおり
太った人と食事に行くと、食欲がアップするという傾向があるので注意が必要です。
でも、そんな風に体重で友達を選ぶことはできませんよね^^;
なので、もし太った人がいらっしゃった場合は
「今、普段よりも食欲アップしてるかも?」と意識することで
少しセーブすることができるかもしれませんね。

2番目のお菓子の匂いを嗅ぐというのは、面白いかもしれません。
それに伴って深呼吸もできちゃうという一石二鳥ですね(笑)
一度試してみてはいかがでしょうか?
わたしもやってみようと思います♪

 

 

外食の話がありましたが、コロナのせいで友達とのランチも長いこと行ってないです(泣)

あと美容院も、3月にバタバタしていて行けなかったら3カ月もカットしてないです~~~~。
カラーも今月行きたかったけど、もう行けないかも。
わたしの頭・・・・どうなっちゃうんでしょう(*´ω`)

 

 

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

Blog No 866

LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所


 
メニュー