女性の90%はダイエットを考えたことがあると聞いたことがあります。

今までにダイエットに取り組んで失敗したことのある方も
結構いらっしゃるのではないでしょうか?

失敗してしまう原因はどんなことが多いのか・・・・。
それを知ることも、失敗を避けることにつながるかもしれませんね。

 

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

 

「専門の医師が語る 『ダイエットが失敗する人』4つの共通点」
というタイトルの記事を見つけました。
(Yahoo!ニュース 幻冬舎 GOLD ONLINEより)

 

理由① 自分の現在地を知らない

いざこれからゴールに向けてダイエットを始めようと思っても、
現在の自分の身体がどんな状態なのか、つまり自分が今どこにいるのかという
「現在地」が分かっていなければ、そもそも正しい方向に向かってスタートすることすらできません。

 

これからダイエットに取り組もうと思っているのであれば、不用意にスタートせず、
まずは現在、自身の身体がどんな状態なのか、
体組成計や血液検査などを駆使し、体重以外の数字も含めて、
「現在地」の情報をより正確に把握することです。目的地に向かって歩みを進めるのは、それからです。

 

理由② 「引き算」ばかりで「足し算」ができない

そもそも「引き算だけ」という発想自体が、ダイエットを失敗につなげる大きな要因です。
というのも、引き算を中心に考えると、
「あれもダメ、これも避けて、それも控えよう」と、
結果的に我慢と忍耐を自身に強いて、自分を追い込むネガティブな心理が働くからです。

自分が積極的に摂った食事が、自身の理想のボディの一部になっていくと考えただけでも、
無理なく続けられるような気がしませんか?

 

 

理由③ 「体重」にこだわり過ぎる

一般的にダイエットとは、「体重を減らしたり、身体を細くしたりすること」
というニュアンスでとらえられがちです。
そのため、多くの人は、ダイエット期間中に、
体重がどれくらい落ちたかが気になって仕方ない、というのが普通だったりします。

 

でも、よく考えてみてください。
きっとあなたは、きっかけはどうあれ、
「自身の美容と健康を手に入れたい」という本来の思いが根底にあり、
それを目指そうとダイエットを始めたはずなのです。

しっかりと「なりたい自分」という目的地を見失わずに、歩みを進めていきさえすれば、
その過程にある「体重が減る」という結果は、自ずと付いてくるはずです。

 

 

理由④ 短期間で大きな成果を求める

短期間の厳しい食事制限と運動負荷は、試験直前の一夜漬けの勉強のようなものです。
学生時代、テスト前に徹夜をして一夜漬けをした記憶がある人もいるでしょう。

 

その時を思い返してみてください。

その一夜漬けで無理やり詰め込んだ知識が、
テストが終わったあとにも大いに役に立ったという経験が、
今までの人生のなかで、果たしてどれほどあったでしょうか?

せっかく手に入れたダイエットの成果を、「一夜漬けの詰め込み」で終わらせず、
あなたの身体に馴染ませる方法は一つしかありません。
それは、無理をせず、時間をかけて取り組み、あなたの生活と習慣の一部にまで浸透させることです。

 

(以上記事より抜粋させていただきました)
平山 尚先生  医療法人奏仁会 理事長 大阪梅田紳士クリニック 院長
長谷田 文孝先生 大阪梅田健美クリニック 院長 南星クリニック 副院長

 

 

いかがでしょうか?
思い当たる方も多いかもしれませんね。

結構このブログでもお話させていただいていることばかりだと思います。

 

今されているダイエットをちょっと見直してみませんか?

 

 

 

♦今日のつぶやき♦

昨日は親戚のところに用事があって出かけたのですが
帰りにちょっと大野まで回ってきました。

そして、久しぶりにこちらをゲットしてきました~!

 

大野の「芋きんつば」です♪

 

 

久しぶりで美味しかったです(≧◇≦)

 

 

 

Blog No 1063

 

当店の新型コロナ感染対策について

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所