どちらが太らないスイーツ?|虎ノ門漢方堂式ダイエット

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。
昨日イチゴパフェのお話をしたところなので恐縮なのですが^^;
今日はスイーツのお話です。

先日、銀行で読んだ週刊誌でこんな記事を見つけました。

いろいろなスイーツを比べて、「どちらが太らないか?」みたいに比較されている記事です。
(管理栄養士の菊池真由子さんが書かれています)

どんなものが紹介されているかというと・・・・・
(太らない方が答えになっています)

モンブランVSいちごタルト  栗に糖質が多いので、いちごタルト

チョコレートケーキVSティラミス チョコの使用が多いチョコケーキより、ティラミス
アップルパイVSベイクドチーズ 脂肪の多いチーズケーキより、アップルパイ
シュークリームVSレアチーズケーキ 乳脂肪の多いチーズケーキより、シュークリーム
ロールケーキVSミルクレープ クレープ生地のカロリーが高いので、ロールケーキ


白玉あんみつVSクリームあんみつ アイスが入っているクリームあんみつより、白玉あんみつ
芋けんぴVS黒かりんとう 小麦粉が多いかりんとうより、芋けんぴ
おはぎVS柏もち カロリーの高いおはぎより、柏もち
抹茶ラテVSタピオカミルクティー 苦みを抑えるため砂糖を使っている抹茶ラテより、タピオカミルクティー
飲むヨーグルトVS豆乳ココア 甘みの多い飲むヨーグルトより、豆乳ココア

こうやって、「どっちが太るかな~」と常に考えながら食べるのも大切だと思うのですが
当たり前のことながら、太らない方で選ばれたスイーツもそこそこ太ります・・・・^^;

わたしはどうせなら、大好きな方、本当に食べたい方を食べていただきたいと思います。
その方が幸福感が違いますし、脳の満足度も変わってきますよね。

最近増えている「糖質ゼロ」みたいなお菓子もどうでしょうか?
すごく美味しくて満足できるならいいのですが
イマイチの味で我慢して食べるくらいなら、本物を食べた方がいいかもしれませんね。
糖質ゼロだからと安心して、食べ過ぎてしまうパターンもありますし・・・^^;

そしてこの先生は、こんなこともおっしゃられています。

毎日スイーツを楽しみたいなら、小さめのものを食べてストレスをためないようにするとか、ガッツリ間食した翌日はデザートを抜きにして、1週間の中でカロリー調整をするといった方法を選びましょう

これがとても大事ですよね!

本当に食べたいものは量や時間を考えて食べて、その他のところで調整する!
それが甘いものを食べながらのダイエットの極意だと思います^^

 

バレンタインも近づいてきて、売り場にも並び始めています♪
自分へのご褒美チョコも上手に楽しんでくださいね!(≧◇≦)

 

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

Blog No 816

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所


 
メニュー