こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。
菅田将暉くんの歌がいいです。切ないです。

 

お客さまとお話していると、ときどき
「お菓子をバカ食いしちゃいました」みたいな声があります。
ストレスたまったときなんかに、ありがちですよね。
疲れた時に甘いものに手が行ってしまうのは、よくあることですが
それよりもお菓子のドカ食いは危険です。

その予防策をいくつかお話したいと思います。

1、お菓子を置かない

買い物に行く時点からダイエットは始まっているのです!
お菓子売り場には近づかないようにしましょう(笑)

そこにお菓子があるから食べたくなるのです。
なければ食べれないのです。
とにかくおうちには置かないことが1番です。
まずはここに力を注いでください。

2、人にあげる

それでも誰かからお土産にもらったり、家族が買ってきたり
いろいろな理由でお菓子が出現することはあります。
そんなとき、自分がそんなに好きじゃないものであれば
職場やご近所さんに持って行くなりして、家からなくしましょう。
(自分が食べたいものは別ですよ)

3、手の届かない場所に

そのへんに置いてあると、つい手が伸びてしまいますよね。
なるべく取るのが面倒くさいとこに置きましょう。
ご家族に隠してもらうのもいいかもしれません(笑)

4、少しずつ

どうしても食べたいときには、袋ごとではなくて
お皿などに少しだけ取り分けて食べてください。
特にポテチなんか、あっという間に1袋食べちゃいそうですよね^^;
小分けして食べるのは大事です。

5、気を紛らわす

食べたくなったときに、何か他のことをしてみてください。
温かいお茶を飲んでみたり、お風呂に入ってみたり
歯磨きしてみたり、誰かにラインしてみたり・・・
それで気が紛れて食べることを忘れられることがあります。

「お腹が空いたときにこれをする」というのを決めておけば
次にドカ食いしそうなときにそれをやってみるといいと思います。

6、栄養をちゃんと摂る

タンパク質や野菜、ミネラルなどが足りてないと
甘いものを食べたくなるようです。
食事を見直してみるのもドカ食い防止につながりますよ。
先日わたしもお野菜たっぷりのランチを食べたら夜まで全然お腹が空きませんでした。

7、他のものを食べる

甘いものやスナック類のドカ食いは危険です。
お腹が空いてどうしても何か食べたいときには
くるみやスルメなど噛み応えのあるものを食べると満腹感にもつながって
食べ過ぎ防止につながります。
他にもゆで卵なんかも満足しますよね。

「ドカ食いしたいときにはそんなこと考える余裕ないし!」
とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが
できることはちょっとやってみてほしいなと思います。
今までの癖を変えていきましょう^^

そして、ドカ食いに走らないように普段の食生活で
あまり我慢を重ねないようにしてくださいね。
ストレスがたまると爆発してしまいますので・・・・。

 

 

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所