いい肥満と悪い肥満?|虎ノ門漢方堂式ダイエット

肥満は様々な病気の原因になると言われていますよね。
高血圧・糖尿病・脳疾患や心疾患・・・・。

でも、肥満でも「いい肥満」があるそうなんです。

 

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

 

「美と若さの新常識」という番組で、「いい肥満と悪い肥満」について取り上げていました。
欧米の人12万人を対象に行った調査によると、3割弱の人が将来病気になりにくいという結果が出たそうです。

「いい肥満」というのは、どういう肥満のことを言うのでしょうか?

そこでぽっちゃりさんのモデルさんが登場されました。
最近ぽっちゃりさん用の雑誌があるみたいですよ~!

彼女は身長体重から見ると、肥満の域に入ります。

 

ただ血液データは特に異常がないようです。

 

こういうことを言うようですね。
また、CTでお腹の断面図を見てみると・・・・

 

この黄色い部分は皮下脂肪で、茶色が筋肉、ピンクが内臓脂肪です。
お腹周りは同じでも、中身がこんなに違うんですね!!

内臓脂肪が多いと、やっぱりいろんな病気を引き起こすことになります。
ただ、自分がいい肥満か悪い肥満かというのはこうやってCTを撮ってみないとわからないそうです^^;

 

でも、「いい肥満」になるにはどうしたらいいのか?というお話もされていました。
3つあります。

 

1、リラックスした食事

2、運動

3、女性ホルモンを高める

これらのことに意識することで、内臓脂肪になることを抑えられるそうです。

3の女性ホルモンを高めるというのは、ときめくことだそうです(笑)
少し前に記事に書いたところですよね!
こちらの記事です^^

 

結局「いい肥満」というのは内臓脂肪が少ない肥満だという内容だったと思うのですが
いい肥満であっても、見た目を変えたい!と思う方は多いかもしれませんね^^;

 

 

♦今日のつぶやき♦

ちょっとした出来事を、悪い方に考えてしまうことってないですか?

例えば挨拶したのに無視されたときに、「なんか怒ってるのかな?」って思って悩んでたけど
結局気づいていないだけだったとか(笑)

グループLINEの返信がずっとないから、「みんなに無視されてる?」と思って落ち込んでいると
ただ忙しかったり、返事を少し考えてただけだったとか(笑)

こんな風にあとでわかるケースはスッキリするからいいのですが、そうでない場合も多いですよね。
そういう小さなすれ違いで人間関係が変わってしまうこと、あるかも・・・・。

できたら、悪い方じゃなくいい方に考えられる人でいたいなって思う今日この頃です(笑)

 

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

Blog No 969

LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所


 
メニュー