ダイエットのお客さまと食事のお話をさせていただくのですが
その中でこんな声が多いです。

「仕事から帰ってくると、お腹が空いてたくさん食べてしまいます・・・」

そのお気持ち、よーくわかります!

 

こんにちは^^
いつもありがとうございます。
福井県越前市の虎ノ門漢方堂です。

 

ただ、そこで一気にたくさん食べてしまうと危険ですよね^^;

朝やお昼の食事はそのあと身体を動かすので、消費されますが
夜の食事はためこんで脂肪になりやすいのです。

そこで、できる対策をいくつか考えてみたいと思います。

 

1,食事はできるだけ早い時間に

食べてすぐ寝るようなことは、なるべく避けてくださいね。

2,食べ順を意識する

まずお味噌汁などの温かい水分を摂ってみてください、少し空腹が落ち着きますよね。
それからお野菜などを食べていきましょう。

 

3,よく噛んでゆっくり食べる

これはよくわかっていらっしゃると思うのですが、お腹が空いてるとできにくいかもです・・・。
それでも頭の片隅に置いといてくださいね^^

食べ順と噛むことを意識するだけでも結構違うと思います。

 

4,糖質の多いメニューはなるべく避ける

夜はなるべくおかず中心で、ご飯は軽めがお勧めです。
(朝やお昼は大丈夫ですよ)
そして、パン類・麺類はできたら避けていただきたいです。

その他、カレーや丼ものも一気に食べてしまいがちなのでお気をつけください。

 

5,時間差を作る

さきほどお話した、「ゆっくり食べる」ってなかなかできない方も多いと思います。
そんな方にお勧めするのは、少し食べたあと席をはずしてください。
(ちょっとお行儀悪くてすいません)

他の用事をしたりするんです。
そのあと続きを食べようとすると、意外とお腹がふくれていたりします。

これはわたしの体験談ですが・・・
ご飯の途中でお客さまが来られて、しばらくして戻るともう食べれなかったりするんです。

時間をかけて食べるコース料理なんかもそうかもしれません。
一気に食べたら量的にも少ないかなぁと思うものでも
ゆっくり味わって食べることで、意外に満足できたりしますよね?

 

6,時間がかかるメニューにする

固いもの、大きいものなんかは噛むのに時間がかかったりしますし
熱いお料理も食べるのに時間がかかりますよね。

毎日は難しいと思いますが、そういうメニューを取り入れることもひとつです^^

 

7,つまむものを用意しておく

帰って食事の時間までにお菓子を食べてしまうという方。

たとえば、くるみとか、きゅうりのスティックとか魚のおつまみとか
気軽に食べれるおつまみを用意しておくのです。

何か口に入れるとスッと落ち着くこと、あると思います。
そのときになるべく糖質の少ないものが理想ですよね。

 

 

いかがでしょうか?
もしできそうだなって思うことがあれば、ちょっと意識してみてくださいね!
夜の食事は結構大事ですので。

 

 

 

♦今日のつぶやき♦

 

先日の「オモウマい店」はご覧になられましたか?

越前市の吉田食堂さんが取り上げられていましたね。2回目!

 

そして、まさかの1時間全部ソフトクリームで笑ってしまいました(笑)
きっとまたお客さんがたくさん来られそうですね^^;

 

わたしは昔冷凍のものを食べたことありますが
ちょっと懐かしくなりました。

 

 

Blog No 1129

 

 

当店の新型コロナ感染対策について

虎ノ門漢方堂Facebookはこちらです^^

LINEからもご予約が可能です。

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371
※北陸本線JR武生駅から、徒歩約7~8分です。
(お店の右側に駐車場がございます。)
虎ノ門漢方堂のダイエット 当店の場所