前回の話の続きになりますが、外科や整形外科、耳鼻科、眼科などの専門的診療科目の医師に比べると、内科の医師に成りすますのは、初歩的な医学知識があれば比較的難しいことではないと思われます。

なぜなら、内科の医師には手術や処置の技術が必要ではありませんし、高血圧や高脂血症、糖尿病など、いわゆる生活習慣病の指導ぐらいなら、市販の医学辞典にでも目を通せば真似事ぐらいはできるようになるからです。

しかし、このことは内科が簡単な診療科目ということを意味しているわけではありません。むしろ、内科は間口が広いだけでなく奥行きのほうも相当に深いため、すべての診療科目の中で学問的に最も難しい分野の一つです。

言い換えれば、内科は最も早く1人前になれる診療科目であると同時に、熟成に最も時間がかかる診療科目でもあります。例えば、患者さんの体調に関する情報を簡潔に聞き出す話法や、それらの情報から身体の状態を的確に判断する能力は一朝一夕で身につくものではありません。

また話を元に戻しますが、大概の患者さんは、病院の中で白衣を着た人間が問診をしたり聴診器を当ててあげれば、まず間違いなく相手を医師と思い込みます。つまり、病院の中でスタッフに怪しまれずに、白衣を着て聴診器を持っていれば、患者さんに対して、内科医のフリは比較的、簡単にすることが可能になります。

虎ノ門漢方堂のダイエットとは
更年期障害・自律神経失調症・鬱
腰・肩・関節・ひざの痛み・リウマチ

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371