「賢者は歴史に学び、愚者は体験に学ぶ」、ドイツの鉄血宰相 ビスマルクの有名な言葉です。わたしが薬剤師になってからもうかれこれ25年ほど経ちますが、この言葉の持つ意味が50才に近づく年齢になると、別に賢者にならなくても自分の仕事や趣味の領域ではいろいろな形で理解できるようになってきます。

現在、大変なブームになっている「CoQ10」ですが、これに非常によく似たブームを25年ほど前に二つの商品で経験したことがあります。

まず一つめは、先日取り上げましたビタミンEで、CoQ10と同様に不老長寿や若返りの特効薬というふれ込みで非常に大きなブームを引き起こし、現在に至っています。

当時、ビタミンEは医薬品の形でしか販売されておらず、ビタミンEさえ飲めば不老長寿や若返りの望みをかなえられると考えた多くの人たちが薬局・薬店へと殺到したため、一部の製薬会社や薬屋さんは相当に儲けたようです。

なぜ、一部の製薬会社や薬屋さんだけが儲けたのかと言いますと、ビタミンEを販売している製薬会社がほんの数社しかなかったことと、それらの製薬会社が値崩れをおこさないように系列化のごく一部の薬局・薬店にしか商品を卸さなかったからです。

そのため当然、ビタミンEは絶えず需要が供給を上回るような形になり、長い間、品切れの状態を計画的に引き起こしていました。

虎ノ門漢方堂のダイエットとは
更年期障害・自律神経失調症・鬱
腰・肩・関節・ひざの痛み・リウマチ

友だち追加

◆城戸宏美◆ プロフィール
元福井大学医学部付属病院看護師・登録販売者
(福井県立大学・武生高校卒)

◆虎ノ門漢方堂◆
〒915-0813 福井県越前市京町3-1-26
TEL 0778-22-2371