第153回 「なぜ、彼はわかってくれないのか」

聞くところによりますと、男性と女性の脳には実は構造的な違いがあるそうです。その違いというのは、右脳と左脳の間隔が女性の方が広くなっているというもので、それが両者の物の見え方や考え方に大きな影響を及ぼしているという話です。

そんなわけで、男性は遠くが見えても近くが見えず、女性は逆に近くは見えても遠くは見えない。ですから、冷蔵庫のドアを開けた時でも、女性は昨日入れた手前の物しか見ませんが、男性のほうは手前は見えずに奥の方で期限切れになっている物がとてもよく見えてしまうため、お互いにいろいろなストレスが発生してしまうのです。

確かに、車の運転や服の買い方、さらに結婚相手の選び方でも、全てが万事この調子なのですから、「この人は、私のことをちっとも分かってくれない!」と考えてしまうのは、男と女の間ではむしろ当然の成り行きとも言えます。

まれに、男の心情が理解できるという女性や女心が分かるという男性がいることも事実ですが、現実問題としては、行動パターンや考え方に犬と猫ぐらいの差が出てくることもあると覚悟して、相手のことを見ていたほうが、お互いにとても楽な関係でいられると思います。そして、こういう関係は、西洋医学と東洋医学においてもかなり当て嵌まるケースが多いものです。

サブコンテンツ
メニュー